• ホーム
  • 月経前症候群の緩和や風俗嬢にはピルがおすすめ

月経前症候群の緩和や風俗嬢にはピルがおすすめ

2019年11月01日

ピルは、経口避妊薬ともいい、黄体ホルモンと卵胞ホルモンの2種類の女性ホルモンを主成分とし、正しく服用することで100パーセントともいわれる程、高い避妊効果を得ることができます。
以前は副作用が強いといわれていたこともあるピルですが、最近ではホルモン量が少ない低用量ピルが登場し、副作用も軽くなり、月経前症候群や子宮内膜症などの治療にも使用されています。

もしこれから風俗嬢の仕事をスタートしようと思っている人には、特に抵抗がなければなるべくピルを服用することをおすすめします。
ピルを服用することで、生理の周期が安定するため、仕事をする上で予定がたてやすくなりますし、万が一精子が入るようなことがあったとしても、妊娠する可能性はほとんどないので安心です。
また生で素股をする場合、客が射精をしてしまい、膣口に精子がついてしまったとしても、あわてることなく、仕事を続けることができますし、何よりも精神的にも安心です。
自分の体を大事にするためにも、ピルを服用している方がよいでしょう。

風俗嬢がピルを服用するといいうと、避妊目的と考えがちですが、必ずしも理由はそれだけではなく、一番大きなメリットは生理日をコントロールでき、規則正しくさせることともいえます。
一般の仕事とは違い、風俗で働く場合には、生理のときは接客ができません。
もし生理日が不規則であればスケジュールをたてにくくなり、稼ぎが少なくなってしまいます。
それが規則正しくなることで、スケジュールも立てやすくなり、またつらい生理痛も緩和させる作用もあるので、ピルは効果的といえます。
ただ気をつけないといけないことは、たばこを1日に15本以上吸う人の場合、副作用が出やすくなりますから、医師に相談するとよいでしょう。

関連記事
ヤスミンは第4世代の低用量ピル

ヤスミンとは、ドイツにあるバイエル社から販売されている経口避妊薬です。卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールと黄体ホルモンのドロスピレノンという成分を有効成分としています。ヤスミンは第4世代の低用量ピルに分類されており、正しく使用することで99%近い高い避妊効果が期待できます。低用量ピルには第1世代...

2020年03月05日
ピルでストレス解消と妊娠を早める役目も

経口避妊薬が一般的に浸透してだいぶと時間がたちます。インターネットの普及により、情報が発達し、性のモラルも意識もどんどん高まっています。女性側が使う薬として、プラノバールに代表されるピルがあります。こちらは、望まない妊娠を避けるためが一番の目的ですが、使用すると、生理不順がなくなります。毎日決められ...

2020年01月29日
ホルモンバランスを整えるために高校生でもピルを飲むことがあります

ピルは避妊が目的だけで使用されるわけではなく、ホルモンバランスを整える作用もあります。ピルに含まれる女性ホルモンを定期的に摂取することで、ホルモンの急激な変化を安定させることが出来るのです。特に初潮を迎えてから5年程度はホルモンバランスが整いにくいため、月経前症候群が起こりやすかったり、ニキビも出来...

2019年12月24日
ピルの副作用と飲み方について

ピルの飲み方は、自分での飲み忘れをしにくい時間を設定して、毎日1錠を飲むようにします。服用をすることで脳に、体が妊娠をしていると思い込ませることになります。そのためには体内の女性ホルモン分泌を過剰とさせますので、継続して毎日1錠を飲み、増加したホルモンの状態を保持するします。いつから飲み始めるかです...

2019年09月27日
ピルの飲み間違えがないようにチェックが大切

低用量ピルは避妊目的以外にも、生理不順の改善や生理前症候群などの改善、といったいろいろなメリットがあります。ピルには21日タイプと28日タイプがあるのですが、それぞれで服用の仕方が違います。21日タイプは7日間服用しない期間をとらなければいけないのですが、28日タイプはピル以外にも偽薬を7日間服用す...

2019年11月29日
ピルの服用の必要性とカーマスートラの成分

カーマスートラとは、本来インドなどに伝わる性愛書でホルモンバランスが安定していない女性が読むと個人差はありますがそれだけで安定するようなこともあるようですが、あくまで人によりけりなので本当にホルモンバランスの乱れを改善したいのであればピルの服用をするのが良いといえるでしょう。ホルモンバランスが安定せ...

2019年10月06日
ピルを飲むと粘液の粘性が増加し精液の侵入を防ぐ

高い避妊成功率を誇るピルは、世界中で広く浸透している医薬品で、望まない妊娠をしてしまう危険性を回避するために、多くの女性たちが服用しています。妊娠することにより、心身ともに大きな負担を強いられてしまうのは、性交渉を共に行っていても、男性ではなく女性だけなので、自身が妊娠をするタイミングは自分で決める...

2019年10月03日
ピルは飲み続けると不妊の原因にはなるのか?

ピルは避妊のための薬です。そのため、ずっと飲み続けていると排卵をストップさせていることが原因で不妊になるのではないかと思っている人もいますが、実際はピルを服用することで妊娠しやすくなると言われています。昔の女性は初潮が遅く、さらに何人も子供を産んでいたため妊娠中には卵巣が少しの間休憩できる時間でもあ...

2019年09月30日